理系・文系「ハイブリッド」型人生のすすめ

トピックス, 図書目録

19年7月刊行

AI時代をリードする「生き方」指南

タイトル 理系・文系「ハイブリッド」型人生のすすめ
サブタイトル AI時代をリードする「生き方」指南
著者 江 勝弘
著者読み こう かつひろ
発売日 2019年 7月
本体価格 1400円
ISBN 978-4-86565-153-9
判型 四六判・並製
リード文 AI時代には理系・文系の垣根を超えた「ハイブリッド」型の人間になる必要がある。どういうメリットがあるのか、どうしたら可能か、具体的かつ丁寧に解説。進路や就職に悩む学生、指導する先生、企業の採用担当者、必読の書。
解説・目次 理系/文系で出世に差は出ない! AI時代を生き抜くには、理系・文系の垣根を超えた「ハイブリッド」型の人間になる必要がある。
理系/文系に拘泥する日本の教育の実態を検証しつつ、「ハイブリッド」型人間には、どういうメリットがあるのか、どうしたらそれが可能か、実例を押さえながら、著者の実体験を交え、具体的かつ丁寧に解説する。
進路や就職に悩む(特に理系の)学生さん、指導する先生、企業の採用担当者…必読の書。

★目次 
第1章▼海外と日本の教育の実態
第2章▼日本の教育の実態
第3章▼理系と文系の出世実績データ
第4章▼私の体験:理系だから、文系だからは単なる言い訳にすぎない!
第5章▼企業側の実際の声
第6章▼理系・文系「ハイブリッド型人間」のメリット
第7章▼理系・文系「ハイブリッド型人間」になるための3つのコツ
第8章▼AI社会はリアルな明日だ
第9章▼AI時代の「人材」論
第10章▼京都大学岩下直行教授インタビュー

著者プロフィール 長崎県生まれ。早稲田大学理工学部にて電気工学を学んだ後、1978年に日立製作所に入社し地銀向けコンピュータ営業を担当する。日立製作所と日本マイクロソフト社の合弁会社の社長を務めた後、日立製作所とオムロン社の合弁会社に転籍し営業系執行役員、常務取締役を経験した。現在は(株)ウェッブアイ社顧問。一般社団法人日本取締役協会会員、NPO法人新現役ネット会員。