誰も教えてくれなかった縁切りの知恵

トピックス, 図書目録, ジャンル, 趣味・実用

2021年11月刊行

うっとおしい! 本当は絶ちたいそのシガラミ、どうすればいいでしょうか?

タイトル 誰も教えてくれなかった縁切りの知恵
サブタイトル 温故知新 古代~江戸の秘法
著者 川副秀樹・近藤隆己
著者読み かわぞえひでき・こんどうたかき
発売日 2021年 11月
本体価格 1400円
ISBN 978-4-86565-210-9
判型 四六判・並製
リード文 うっとおしい!本当は絶ちたいそのシガラミ、どうすればいいでしょうか?現代の知恵と温故知新で対処します。年賀状、同窓会、近所・親戚付き合い、友人、SNS、男と女等々を縁切りする知恵。全国の縁切りスポット厳選30
解説・目次 うっとおしい! 本当は絶ちたいそのシガラミ、どうすればいいでしょうか?
現代の知恵と温故知新で対処します

★目次
【縁切りの技術】
年賀状、お中元・お歳暮など
先輩・後輩、同窓会
近所付き合い、町内会、自治会
きょうだい(相続)
友人、サークル
親戚付き合い
SNS
男と女
夫婦
親子

【温故知新】
■江戸庶民の「縁切り」おまじない
■縁切り榎――板橋宿の一画にある噂の樹
■離縁を叶えてくれる女神たち
 
■オリジナル「縁切り絵馬」を作る
■離縁・離婚の歴史
■全国の縁切りスポット厳選30
■復縁法とそのスポット15ほか

著者プロフィール 川副秀樹
作家、民俗学研究者。
著書に『雑学 ご先祖様の知恵袋』(宝島社文庫)『絵解き・謎解き 日本の神仏』(彩流社)『縁結びの神さまをつくる』『「第六天」はなぜ消えたのか』、東京四部作(言視舎)ほか。

近藤隆己
1975年京都生まれ。ライター、学校講師。
中高一貫校、専門学校などで文章創作に関する講師をつとめながら、ライターとして活動。
著書に『世の光、地の塩』(ユーデック、)『ネクスト私学』シリーズ(晃洋書房)、『マンガうんちくサバイバル術』(KADOKAWA)、『ジョン万次郎』(星湖舎)ほか。また多数の教育・ビジネス関連の記事執筆、社史制作に携わる。

江戸時代からの縁切りのお札です

          ※コピーできます

恋人関係解消の霊符、男女兼用
女性と縁を切りたい男性が持つ霊符

男性から離れたい女性が持つ霊符
離縁願望の強い女性が持つ霊符
離婚を成立させる霊符、男女兼用

復縁用
不和を正す霊符