プロ野球「ドラフト」総検証 1965~

トピックス, 図書目録, ジャンル, スポーツ

2021年10月刊行

新たな評価軸で渾身の分析!

タイトル プロ野球「ドラフト」総検証
サブタイトル 1965~
著者 出野 哲也
発売日 2021年 10月
本体価格 2500円
ISBN 978-4-86565-212-3
判型 A5判・並製
リード文 新たな評価軸で渾身の分析!日本のプロ野球「ドラフト会議」の成果を年ごと、球団別に評価。セイバーメトリクスの指標を独自にアレンジした著者独自の指標PV(Player’s Value)で、 “個人として”どれだけ得点を稼いだかを客観評価
解説・目次 新たな評価軸で渾身の分析!
『メジャー・リーグ人名事典』『メジャー・リーグ球団史』を独力でつくり上げた著者が、日本プロ野球の「MVP」「常勝球団」に続き、「ドラフト」に切り込む。
日本のプロ野球「新人選手選択会議」=通称「ドラフト会議」、1965年に第1回が開催されてから半世紀以上が経過した。著者独自の指標で、年ごと、球団別に、その「成果」を評価する。
基準はPV(Player’s Value)という指標。セイバーメトリクスの指標を著者が独自にアレンジ、“個人として”平均的な選手と比べてどれだけ多く(ないしは少なく)得点を稼いだかを示したもので客観評価。

★目次
<名簿式・予備抽選時代>1965~77年の13年
<入札抽選時代>78~92年の15年
<逆指名・希望枠時代>93~2007年の15年
<現行方式時代>08~14年の7年

著者プロフィール 1970年東京生まれ。スポーツ研究者。MLB、NBAの専門誌等に執筆。
著書『プロ野球最強選手ランキング』(彩流社)『プロ野球常勝球団の方程式』『プロ野球埋もれたMVPを発掘する本』(言視舎)他。