アフター・コロナ時代のクリエイティブ・コンセプト・ガイド

トピックス, 図書目録, ジャンル, 映画・演劇・シナリオ

2021年9月刊行

1200本ものマンガ原作を手がける著者が明かすマンガ、アニメ、映画を一新する発想法

タイトル アフター・コロナ時代のクリエイティブ・コンセプト・ガイド
著者 大石 賢一
発売日 2021年 9月
本体価格 1800円
ISBN 978-4-86565-208-6
判型 四六判・並製
リード文 1200本ものマンガ原作を手がけてきた著者が明かすマンガ、アニメ、映画を一新する発想法。ワクワクさせる作品作りを目指して「定番コンセプト」「不思議なコンセプト」など、さまざまなコンセプトから創作のヒントを提案
解説・目次 1200本ものマンガ原作を手がけてきた著者が明かすマンガ、アニメ、映画、小説を一新する発想法
世の中をワクワクさせる作品を作ることを目指して、「昔からある定番コンセプト」、「未だに解明されない不思議なコンセプト」、「未来の可能性を感じさせるワクワク・コンセプト」など、さまざまなコンセプトを通して創作のヒントを提案。

★目次
第1章 ひっくり返る日常 【エバーランドを創ろう】【AI・ホラー話】
第2章 文化の爪あと 【ビッグバン】 【儒教】
第3章 静息する思想たち 【原罪】【終末預言一覧】
第4章 勢いづくスピリチュアル系 【ワンネス】【映画『マトリックス』】
第5章 統合されるコンセプト 【映画『インターステラー』】【インテグラル統合理論】 ほか

著者プロフィール マンガ原作者&マンガプロデューサー
著書に『マンガ原作の書き方』『マンガ原作/感動を作る』共に言視舎刊。
マンガ作品として『HOTEL』『STATION』『14歳の兵士ザザ』他、20年間で1200話のシナリオを発表。バットマン・スタッフのジェリー・ロビンソン原作『ASTRA』のコミック化や、アフリカ取材のジャーナル・コミック開発などの新しい試みもてがけている。