目からウロコの シナリオ虎の巻

トピックス, 図書目録, 映画・演劇・シナリオ

07年4月 刊行

978-4-7791-1132-7.jpg

タイトル 目からウロコの シナリオ虎の巻
著者 新井一
出版社 彩流社企画
発売日 2007年 4月
本体価格 1600円
ISBN 978-4-7791-1132-7
判型 四六判並製
ページ数 255
解説・目次 ジェームス三木氏、内館牧子氏らを育てた「シナリオ・センター」創立者が教えるすらすら書くための技術と秘伝の発想法。プロライターになるための発想の素とヒントを満載。クリエイティブの悩みを一発解決!
著者プロフィール 1915年東京生まれ。戦前から劇作を学び、戦後の映画全盛期、東宝、東京映画などで数多くの映画の企画に携わる。またシナリオ・ライターとして「喜劇駅前シリーズ」など200本ものシナリオを執筆し、ラジオドラマや草創期のテレビドラマも幅広く手掛ける。1970年にシナリオライター、プランナーの養成機関として「シナリオ・センター」を創立主宰。以後、自らシナリオ・ドクターを任じ、1997年に82歳で没するまでシナリオライター育成に一身を捧げた。