香港映画100の情景

トピックス, 図書目録, ジャンル, 映画・演劇・シナリオ

2021年3月刊行

いまだからこそ香港映画入門

タイトル 香港映画100の情景
サブタイトル 輝く世界と自由な記憶
著者 林加奈子・美山恵子
発売日 2021年 3月
本体価格 1800円
ISBN 978-4-86565-198-0
判型 A5判・並製
リード文 いまだからこそ香港映画入門。香港はどこにいくのか?香港の映画人脈に通じた二人の映画人が、おススメ作品からマニアックな映画まで紹介。街の魅力と密接にむすびついた映画の舞台裏、とっておきの話題が満載!作品リスト付き
解説・目次 いまだからこそ香港映画入門
香港はどこにいくのか? こんなときだからこそ、香港の映画人脈に通じた二人の映画人が、街の魅力と密接にむすびついた映画たちを紹介。初めて香港映画を観る人におススメ作品から、マニアックなファンの期待にも応えられる映画の舞台裏まで、とっておきの話題を満載。
本書に登場する作品リスト付き

★目次 
第1章 ノーマンからユエンリンまで▼ノーマン・ワンとウォン・カーウァインほか
第2章 武侠映画からコメディ映画まで▼クンフー映画、ブルース・リー、サモ・ハン・キンポー、ジャッキー・チェンほか
第3章 チョウ・ユンファからラブ・ロマンス映画まで▼レオン・カーフェイ、アンソニー・ウォン、レスリー・チャンほか
第4章 アン・ホイからフルーツ・チャンまで▼ヨン・ファン、メイベル・チャン、シルヴィア・チャン、スタンリー・クワン、アレン・フォン、イム・ホーほか
第5章 香港ノワール映画からジョニー・トーまで

著者プロフィール 林加奈子
1998年3月末から2001年5月半ばまでの3年余り、香港に居住。映画祭コーディネーター、映画祭コンサルタント、映画祭ディレクター、大学の非常勤講師を経て、現在フリー。

美山恵子
英語通訳・翻訳者。東京フィルメックスで2008年から10年間、主に来日ゲストの受け入れ調整や審査員アテンドなどの運営業務に携わる。