本に遇うⅡ 夜ごと、言葉に灯がともる

トピックス, 図書目録, 哲学・思想・文学, 経済・ビジネス, 趣味・実用

10年12月 刊行

978-4-7791-1077-1.jpg

タイトル 夜ごと、言葉に灯がともる
タイトル読み ヨゴトコトバニヒガトモル
サブタイトル 本に遇う
著者 河谷 史夫
著者読み カワタニ フミオ
出版社 彩流社企画
発売日 2010年 12月 8日
本体価格 2200円
ISBN 978-4-7791-1077-1
判型 四六判上製
ページ数 272
解説・目次 人生は、生きるに値する何かである。そして、読書ほど、生きる疲れを癒してくれるものはない。会員誌『選択』に諸N以上にわたって書き継がれてきた本をめぐるエッセイ132本を二冊本にまとめる。まことに「言葉の灯」を頼りに歩いてきたと述懐する著者の全貌がいま明かされる!
著者プロフィール 1945年生まれ。 70年、朝日新聞に入り、社会部、社会部デスクを経て企画報道室編集委員、編集局特別編集委員、論説委員を歴任、2010年、退社。94年から7年書評委員を務め、2003年から5年、コラム「素粒子」を書いた。 著書に『読んだふり』(洋泉社)、『一日一話』(洋泉社・新書y)、『記者風伝』(朝日新聞出版)などがある。