ホメオパシーで自在に生きる

トピックス, 図書目録

10年10月 刊行

978-4-7791-1081-8.jpg

シリーズ 心とからだを解きほぐす
タイトル ホメオパシーで自在に生きる
タイトル読み ホメオパシーデジザイニイキル
著者 村上 千鶴子
著者読み ムラカミ チズコ
出版社 彩流社企画
発売日 2010年 10月 20日
本体価格 1700円
ISBN 978-4-7791-1081-8
判型 四六判並製
リード文 ホメオパシーへの誤解・曲解を払拭する1冊! 通常医療とホメオパシーを併用し、両方の利点を賢く選んで主体的に生きる方策!
解説・目次 ★近年ホメオパシーの弊害が日本でも報告されるようになっています。医師、獣医師、歯科医、薬剤師などからなっている学術団体である「日本ホメオパシー医学会」は、通常医療とホメオパシーの併用を勧めており、一方に頼り過ぎるとその弊害、限界にさらされることになることを指摘しています。通常医療とホメオパシーの利点を賢く選んで主体的に生きる方策として……「はじめに」より
▼第1章 ホメオパシーの考え方
▼第2章 ホメオパシーの哲学
▼第3章 複雑なレメディ像
▼第4章 補完代替医療のなかのホメオパシー
▼第5章 医療倫理とホメオパシー
▼第6章 ホメオパシーで主体的に生きること
著者プロフィール 日本橋学館大学教授。国際基督教大学大学院修了。筑波大学医学専門学群卒業。筑波大学医学研究科環境生態系博士課程修了。医学博士。専門は司法精神医学、補完代替医療、宗教精神医学など