どんな部下でも成長する最強の面談術

トピックス, 図書目録, ジャンル, 経済・ビジネス

19年4月刊行

人材が育つ、業績をアップさせる「面談術」

タイトル どんな部下でも成長する最強の面談術
著者 入沢 紀子
発売日 2019年 4月
本体価格 1600円
ISBN 978-4-86565-145-4
判型 A5判・並製
リード文 人材が育つ、うまくコミュケーションをとり、課題を改善し、業績をアップさせる「面談術」。6つのプロセスで成功する面談を解説。使えるフレーズ/NGワード集で具体的に。ケーススタディも充実。家族にも応用可能のノウハウ
解説・目次 人材が育つ、業績が伸びる、家族にも効く!
部下とうまくコミュケーションをとり、課題を改善し、業績をアップさせるためには「面談」が必要――誰もがそう考えています。しかし、大きな勘違いがあります。面談は上司が話すのではなく、部下の話を聞く時間なのです!
こんなNG面談をしていませんか?⇒「指示命令」「問いただす」「責める・否定する」
どうしたらいいでしょうか?――6つのプロセスで成功する面談を解説します。
使えるフレーズ/NGワード集で、具体的に理解できる。自分でトレーニングできるワークシート付。
「反応が薄い部下」/「調子の良い部下」/「指示待ちの部下」/「すべて人のせいにする部下」/「年上の部下」……など、ケーススタディも充実。家族にも応用可能のノウハウ。

★目次
1▼部下を理解する――相手の話を引きだす「質問力」をつける
2▼上司を知ってもらう――オープンマインド・トーク~「自分のこと」をどう伝えるか?
3▼承認と感謝――相手はどういうとき「承認」されたと思うのか? 感謝するところを書き出す ほか
4▼課題抽出――「言いにくいこと」を明確に伝える方法。Iメッセージ、クッション言葉 ほか
5▼課題改善策立案――相手を導く力。確実にできること、スモールステップ、話す順番 ほか
6▼エール――「応援力」を身につける。期待と信頼を伝える、未来へのワクワク感 ほか

著者プロフィール 1969年札幌生まれ。短大卒業後、秘書や法人向け営業職を経て、NHK釧路放送局に勤務。退職後、夫の転勤にともないながら、各地で人材育成コンサルタント・研修講師として活動。また、家族や子育てをテーマにしたセミナー活動も行なう。2017年、講師仲間と「Home to Work」を設立、「ワークライフ革命」をスローガンに、独自の研修を企画・実施している。