認知症になったリア王

トピックス, 図書目録, ジャンル, 趣味・実用

19年3月刊行

実体験による「相続対策」物語

タイトル 認知症になったリア王
サブタイトル 相続と介護
著者 伊藤 伸一、伊藤正治
発売日 2019年 3月 31日
本体価格 1500円
ISBN 978-4-86565-143-0
判型 四六判・並製
リード文 実体験による「相続対策」物語。認知症と行方不明の次男の相続問題でリア王のごとき風貌になった父。長男の私は相続の煩雑な手続き、両親の介護でハムレットのような苦悩に。イラストによる解説で、面白く役立つ実践的な1冊。
解説・目次 実体験による「相続対策」物語
お芝居仕立で、ある家族(伊藤家)に起こった相続と介護をめぐるあれこれを、細部にわたって物語ります。
主演は一家の父。元大学教授、特異なキャラで日常生活でも異彩を放っていましたが、忍び寄る認知症と行方不明の次男の相続問題で、リア王のごとき風貌に…。語るのは長男の「私」。相続の煩雑な手続き、両親の認知症介護等で、ハムレットのような苦悩に苛まれます。
随所にイラストによる相続と介護について、体験に基づく解説をまじえます。読んで面白く、必ず役立つ実践的な1冊です。

★目次  
                                                           
[第1幕]日常の風景
[第2幕]ボケ前夜
[第3幕]忍び寄る悪魔
[第4幕]ハムレットの深き悩み
[第5幕]メシア降臨
[第6幕]リア王誕生2013~2014
[第7幕]メシアの提案2015前期
[第8幕]沈みゆく巨星
[第9幕]祭りのあとv

著者プロフィール 伊藤伸一
精密機械メーカーに長年勤務し、2015年定年退職、不動産管理会社を起業。

伊藤正治
映画監督。作品に『軽井沢夫人・官能の夜想曲(OV)』などがある。
著書はノベライズ(編訳)の『フューリー』『シルミド』など。