カサブランカはなぜ名画なのか

トピックス, 図書目録, 映画・演劇・シナリオ

10年1月 刊行

978-4-7791-1064-1.jpg

登場する映画500本以上!

タイトル カサブランカはなぜ名画なのか
タイトル読み カサブランカハナゼメイガナノカ
サブタイトル 1940年代ハリウッド全盛期のアメリカ映画案内
著者 福井次郎
著者読み フクイジロウ
出版社 彩流社企画
発売日 2010年 1月 30日
本体価格 2000円
ISBN 978-4-7791-1064-1
判型 四六判並製
リード文 1940年代ハリウッド全盛期のアメリカ映画案内!第二次世界大戦前夜から「赤狩り」開始まで、時代と映画の相関を読む。索引付。
解説・目次 ★第二次世界大戦前夜から「赤狩り」開始まで、時代と映画の相関を読む。★DVDで手軽に観られるようになった「名画」の時代背景、人物、出来事をジャンル別に整理。便利な作品索引付き。【目次】第1章 戦意高揚映画 第2章 エスケイプ映画(娯楽映画) 第3章 フィルムノワール 第4章 シリアスドラマ(社会派ドラマ) 登場する映画400本以上、丹念に解説。
著者プロフィール ▼福井次郎◎1955年生まれ、早稲田大学卒。映画および歴史研究者。青森県在住。著書に『映画産業とユダヤ資本』(早稲田出版)『「戦争映画」が教えてくれる現代史の読み方』(彩流社)等がある