文科系のための暦(こよみ)読本

トピックス, 図書目録, 歴史

09年2月 刊行

978-4-7791-1043-2.jpg

タイトル 文科系のための暦(こよみ)読本
タイトル読み ブンカケイノタメノコヨミドクホン
サブタイトル 古今東西の暦の「謎」を読む・・・
著者 上田 雄
著者読み ウエダタケシ
出版社 彩流社企画
発売日 2009年 2月
本体価格 1600円
ISBN 978-4-7791-1043-6
判型 四六判並製
解説・目次 ★数字アレルギーでも大丈夫!★どのようにして現在の暦は成立したのか、古今東西の暦法を丁寧に辿り、暦のルール、さまざまな「謎」「不思議」を解説。無根拠な「旧暦礼賛」の流行をただす。「月に大小があるのはなぜ?」「なぜ二月だけ日数が少ないのか?」「オクト(8)ーバーはなぜ10月?」「旧暦の命運は2033年まで!」……
【目次】より▼1 暦のルール …数学アレルギーでもわかる暦のルールほか 2 現行暦の源・ローマ暦を探る …逃げる二月は帳尻合わせの月ほか 3 太陰暦から太陽暦へ …シーザー七月と暦に名を遺すほか 4 ユリウス暦からグレゴリオ暦へ 5 年の数え方(歴史を測る物差し) 6 太陰暦(月の暦) …純粋の月の暦は回教暦だけほか 7 太陰太陽暦=いわゆる旧暦 …太陽の位置(二庶l節気)を季節の指標とする、天保暦もどきの旧暦の行き詰まり 8 暦は政治なり、暦は国家なり
著者プロフィール 日本海事史学会、日本暦学会共に理事。著書に『日本渤海交渉史 増補版』(共著、彩流社)、『渤海国%激Aジア古代王国の使者たち』(講談社学術文庫)、『遣唐使全航海』(草思社)などがある。