出雲 歴史ワンダーランド

トピックス, 図書目録, ジャンル, 歴史

16年11月刊行

言視舎のご当地密着+歴史本

978-4-86565-067-9

神々と神社の世界を再発見。いたるところに秘められた物語を掘り出します

タイトル 出雲 歴史ワンダーランド
著者 出川 卓  出川 通
著者読み デガワ タカシ  トオル
発売日 2016年 11月
本体価格 1600円
ISBN 978-4-86565-067-9
判型 四六 並製
リード文 言視舎のご当地密着+歴史本!日本最大の神話の里「出雲」を実際に徹底的に歩き、神々と神社の世界を再発見。いたるところに秘められた物語を掘り出します。古代だけではなく、近代に至る歴史散歩も充実。
解説・目次 言視舎のご当地密着+歴史本
★日本最大の神話の里「出雲」を実際に徹底的に歩き、神々と神社の世界を再発見。いたるところに秘められた物語を掘り出します。
★古代だけではなく、近代に至る歴史散歩も充実。

★目次
▼1章 出雲とは何か……神話としての出雲/地域、地勢としての出雲/DNAから見た出雲(人)
▼2章 神話の世界から――出雲の神々と神社パワー……出雲風土記の舞台から/出雲系の神々と神社/出雲のなかに混在する神々の秘密/日本中に散らばる出雲系神社の謎
▼3章 弥生・古墳時代の墓と銅鉄パワー……出雲王の墳丘墓と古墳/銅器関係の発掘(銅鐸、銅剣、銅矛)/古代冶金にはじまる鉄と銅の資源技術/たたらのパワー:製鉄関連遺跡と歴史
 
▼4章 戦国時代から江戸、明治の歴史・文化と建造物……武家時代の歴史/松平氏、松江藩の残した明治までの文化/明治時代の歴史文化のエピソード/菅原道真と出雲人形(天神人形、張子の虎) ほか
▼5章 歴史ワンダーランドから未来ワンダーランドへ……グローバル化社会と対極地域としての出雲 ほか

著者プロフィール ★出川 卓
農業、郷土未来史家。
1948年出雲市生まれ、出雲高校から大学卒業(機械工学専攻)後、㈱日立製作所入社。設計技師を経て米国子会社に勤務。その後、約20ヶ国の海外子会社、顧客などを出張ベースで訪問。定年退職後島根と東京の二重生活。

★出川 通
㈱テクノ・インテグレーション代表取締役。
1950年出雲市生まれ、出雲高校から大学卒業(材料工学専攻)後、三井造船㈱入社。研究開発者を経て、大学派遣員として海外在住。退職後2004年に現在の会社を立ち上げる。島根大学客員教授。東京在住。