谷沢永一 二巻選集 上 精撰文学論

トピックス, 図書目録, ジャンル, 哲学・思想・文学

16年1月刊行

谷沢永一の仕事の精髄を、上巻は文学論、下巻は人間論の二巻に凝縮した決定版。

978-4-86565-043-3

生きた文学だけがここにある!

シリーズ 谷沢永一 二巻選集
タイトル 谷沢永一 二巻選集 上 精撰文学論
タイトル読み タニザワエイイチ
著者 浦西 和彦
発売日 2016年 1月
本体価格 4500円
ISBN 978-4-86565-043-3
判型 A5・上製
リード文 精緻な書誌学者として知られる文学研究家、辛辣な書評で鳴る文芸評論家、「人間通」という言葉を広めた張本人で人生論の達人・多岐にわたる谷沢永一の仕事の精髄を上巻、文学論に凝縮した決定版。
生きた文学だけがここにある!
解説・目次 精緻な書誌学者として知られる文学研究家、辛辣な書評で鳴る文芸評論家、「人間通」という言葉を広めた張本人で人生論の達人……
多岐にわたる谷沢永一の仕事の精髄を、上巻は文学論、下巻は人間論の二巻に凝縮した決定版。
生きた文学だけがここにある!
★谷沢永一:1929~2011年。文学者、書誌学者、元関西大学名誉教授。著書多数。1980年『完本 紙つぶて』でサントリー学芸賞、2004年『文豪たちの大喧嘩 鴎外・逍遥・樗牛』で読売文学賞研究・翻訳賞、2006年『紙つぶて 自作自注最終版』で毎日書評賞ほか受賞。
★下巻は鷲田小彌太編で「精撰人間通」、2016年春刊行の予定。

★目次
▼第一章 日本近代文学史の構想 
▼第二章 近代文学論争譜
 
▼第三章 作品・作家論~広津和郎、谷崎潤一郎、高見順、坂口安吾、太宰治ほか
 
▼第四章 文章読本~山本周五郎、江戸川乱歩、石川喬司、佐藤春夫、開高健、林達夫、司馬遼太郎、河盛好蔵、寺田透、三好達治、伊藤整、向井敏、中野重治、室生犀星、反町茂雄、柴田宵曲、中村幸彦 

著者プロフィール 国文学者、関西大学名誉教授。
『浦西和彦著述と書誌』(全4巻 和泉書院)『谷沢永一年譜』(日外アソシエーツ)他。