裁判はドラマだ!

トピックス, 図書目録, 「シナリオ教室」シリーズ, 映画・演劇・シナリオ, 趣味・実用

14年3月中旬刊行

978-4-905369-83-7.jpg

シリーズ シナリオ教室シリーズ
タイトル 裁判はドラマだ!
タイトル読み サイバンハドラマダ
サブタイトル シナリオを書きたいあなたのための笑いと感動の裁判傍聴ガイド
著者 萩原 恵礼
著者読み ハギワラ エレイ
出版社 言視舎
発売日 2014年 3月 14日
本体価格 1600円
ISBN 978-4-905369-83-7
判型 A5判並製
リード文 法廷はネタの宝庫!裁判の数だけ人間模様がある!著者はドラマ『リーガル・ハイ』シリーズの「裁判指導」。創作より面白い実例を掲載
解説・目次 法廷はネタの宝庫
法廷ドラマはハードルが高いという考えは間違い。司法の世界はそのシステムを公開したがっている。なにより、裁判の数だけ人間模様がある!
★ドラマ『リーガル・ハイ』シリーズに「裁判指導」という立場で参加した著者が、ドラマチックなネタの宝庫=裁判傍聴の魅力を案内。創作より面白い実例を掲載。
裁判を選ぶポイントなど、シナリオづくりに活用するためのノウハウを丁寧に解説する。
ドラマだけでなく、映画、舞台、マンガ、小説……あらゆる創作に応用可狽ネ裁判に関する基礎知識も解説。イラストで納得。
▼目次
1▼ドラマチックすぎる裁判傍聴記「巨乳で無罪を勝ち取った…」
2▼シナリオを書く人のための裁判傍聴ガイド 
3▼知っておきたい裁判の基礎知識
 4▼傍聴記「裁判所の壁」
5▼傍聴記「エリート女同時の大舌戦、勃発」
6▼傍聴記「俺を殺してくれ」
7▼ドラマの「裁判指導」という仕事
著者プロフィール シナリオライター
裁判関係では、主にドラマ『魔女裁判』、『リーガル・ハイ』シリーズにて裁判指導。その他、『誰かが嘘をついている』(09)、『世にも奇妙な物語・呪い裁判』(09)『JOKER』(10)にも裁判監修等で協力。
月刊「シナリオ教室」(シナリオ・センター刊)にて『司法の国のアリス』を連載中。
映画『青いソラ白い雲』)共同脚本、BeeTV『恋愛は必然である』)脚本のほか、ラジオドラマ、情報番組制作など。


担当編集部より

法廷はネタの宝庫

★法廷ドラマはハードルが高いという考えは間違い。司法の世界はそのシステムを公開したがっている。なにより、裁判の数だけ人間模様がある!
★ドラマ『リーガル・ハイ』シリーズに「裁判指導」という立場で参加した著者が、ドラマチックなネタの宝庫=裁判傍聴の魅力を案内。創作より面白い実例を掲載。
★裁判を選ぶポイントなど、シナリオづくりに活用するためのノウハウを丁寧に解説する。
★ドラマだけでなく、映画、舞台、マンガ、小説……あらゆる創作に応用可能な裁判に関する基礎知識も解説。イラストで納得。