今夜も「おっきりこみ」

トピックス, 図書目録, 「笑う地域活性本」シリーズ, 趣味・実用

13年12月上旬刊行

978-4-905369-77-6.jpg

「おっきりこみ」で群馬の逆襲

シリーズ 笑う地域活性本
タイトル 今夜も「おっきりこみ」
タイトル読み コンヤモオッキリコミ
サブタイトル どんどんメニューがふえる最強のレシピ
著者 木部 克彦
著者読み キベ カツヒコ
出版社 言視舎
発売日 2013年 12月 5日
本体価格 933円
ISBN 978-4-905369-77-6
判型 A5判並製
リード文 郷土食「おっきりこみ」で食分野の逆襲!群馬県庁による「群馬県おっきりこみプロジェクト」と連携。困ったときの「おっきりこみ」!
解説・目次 カラー・ビジュアル版★群馬県は郷土食「おっきりこみ(うどん)」で食分野の逆襲です!
★群馬県庁による「群馬県おっきりこみプロジェクト」と連携します。
★「おっきりこみ」が天下無敵である理由=作り方があまりに簡単! 具と汁の味の組み合わせで300種類もの豊富なメニューがあるから、作るものに困ったときの「おっきりこみ」となる。
▼目次
月別にレシピを紹介……メニューを増殖させるテクニックもあわせて解説
逆襲のさらなるアイデアを提案……粉食王国館をつくろう/山梨とおっきりこみ合戦/世界遺産候補「富岡製糸場」+「おっきりこみ」で街の活性化/群馬県庁のプロモーションとの連携 ほか
著者プロフィール 1958年生まれ。毎日新聞記者を経て、現在出身の地・群馬で、出版・福祉などさまざまな分野で活躍。「群馬のプロモーション委員会」「群馬県文化審議会」委員。
著書『群馬の逆襲』『高知の逆襲』(以上彩流社)『続・群馬の逆襲』『ラグビーの逆襲』(言視舎)など。


担当編集部より

★県庁による「群馬県おっきりこみプロジェクト」と連動企画。
★「おっきりこみ」が天下無敵である理由――作り方があまりに簡単! 具と汁の味の組み合わせで300種類もの豊富なメニューがあるから、作るものに困ったときの「おっきりこみ」となる。週2回は食べたくなる!

★逆襲のさらなるアイデアを提案……粉食王国館をつくろう/山梨とおっきりこみ合戦/世界遺産候補「富岡製糸場」+「おっきりこみ」で街の活性化 ほか

★木部克彦:1958年生まれ。毎日新聞記者を経て、現在出身の地・群馬で、出版・福祉などさまざまな分野で活躍。「群馬のプロモーション委員会」「群馬県文化審議会」委員。著書『群馬の逆襲』『高知の逆襲』(以上彩流社)『続・群馬の逆襲』『ラグビーの逆襲』(言視舎)など。