「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方

トピックス, 図書目録, 「シナリオ教室」シリーズ, 映画・演劇・シナリオ

13年7月下旬刊行

978-4-905369-66-0.jpg

“お気楽流”のノウハウでシナリオが書けてしまう!

シリーズ 「シナリオ教室」
タイトル 「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方
タイトル読み ナツカシドラマガオシエテクレルシナリオノカキカタ
著者 浅田直亮、仲村みなみ
著者読み あさだなおすけ、なかむらみなみ
出版社 言視舎
発売日 2013年 7月 26日
本体価格 1500円
ISBN 978-4-905369-66-0
判型 A5判並製
リード文 “お気楽流”で8日間でシナリオが書けてしまう!懐かしい名作ドラマがお手本。ステップ・アップ式で具体的に指導。ワークシート付。
解説・目次 “お気楽流”のノウハウで、8日間でシナリオが書けてしまう!
60年代後半から2000年代までの代蕪Iな「懐かしドラマ」がお手本。
ステップ・アップ式で何をどう書けばいいのか具体的に指導。
映画、小説、戯曲、マンガ、ゲームほから、あらゆるリエイティブな分野に応用可煤B
本当に「8日」でシナリオを書いてしまうためのワークシート付。
★目次STEP1 “お気楽流”主人公のつくり方
STEP2 主人を動かす「困ったちゃん」 
STEP3 ストーリーを考えるな!
STEP4とにかく書き始めよう! 
STEP5 インパクトある「出だし」から、ぐいぐい引っ張るワザ
STEP6 ハラハラ・ドキドキは、スポーツ中継に学ぼう!
STEP7 パクろう!
STEP8 ラストの戦略
著者プロフィール 浅田直亮
1983年、早稲田大学第一文学部卒業。早稲田大学大学院国際情報通信研究科修士課程終了。
93年、フジテレビ系『八丁堀捕物ばなし』シリーズの『おとうと』でシナリオ・ライターとしてデビュー。『八丁堀捕物ばなし』はギャラクシー賞を受賞。その後、テレビ東京系『事件
℃s民の判決』などTVドラマのほかVシネマのシナリオを手がける。現在、シナリオ・センター講師として、初めてシナリオを書く人の入門講座から、ゼミ、コンクール対策講座などを幅広く担当。また、シナリオ・センターが主催するコンクール<シナリオS1グランプリ>では最終選考審査員を務めている。
著書に『いきなりドラマを面白くするシナリオ錬金術』(言視舎)、『シナリオ・コンクール攻略ガイド』(彩流社)ほか。
仲村みなみ:
上智大学外国語学部英語学科卒業。
英和辞書編集、コピーライターを経て、現在シナリオ・センター講師、コナミスクール講師、月刊『公募ガイド』「あしたね学園」講師。
マンガ原作、アニメ、小説、ゲーム、映画、テレビドラマなど幅広くエンタテインメントの企画・脚本執筆を手がけている。
講談社「mimi」創刊20周年記念「20歳の恋」マンガ原作コンクール大賞受賞、講談社「BE・LOVE」原作大賞受賞。
ノンフィクションライター。
著書に『どんなストーリーでも書けてしまう本(言視舎)ほか。