波濤を越えて 堀江謙一をめぐる半世紀

トピックス, 図書目録, 経済・ビジネス

12年7月中旬 刊行

978-4-905369-38-7.jpg

タイトル 波濤を越えて 堀江謙一をめぐる半世紀
タイトル読み ハトウヲコエテホリエケンイチヲメグルハンセイキ
出版社 言視舎
発売日 2012年 7月 18日
本体価格 1600円
ISBN 978-4-905369-38-7
判型 四六判並製
リード文 堀江謙一の手に汗握る冒険的航海の数々。元電通の国際派プロデューサーが語る「グローバル・プロジェクト」の舞台裏とPR活動の実際
解説・目次 堀江謙一の太平洋単独横断航海(『太平洋ひとりぼっち』)から50年。その後、何度も成し遂げられてきた冒険的航海。元電通の国際派プロデューサーが語る、それら「グローバル・プロジェクト」の舞台裏。
海洋冒険家はどのように誕生し、その活動はどのようにサポートされたのか。各国マスコミとの対応など世界をまたにかけるPR活動の実際。手に汗握る航行の数々。
いまこそ世界を切り開くチャレンジ精神を!
★目次
1 MALT‘Sマーメイド?号の航海
2 堀江青年の功績・鎖国からの解放
3 PRの醍醐味
4 グレッタさん
5 魔の岬ケープ・ホーン
6 波は友達