図説 B2B事業のプライシング戦略

トピックス, 図書目録, シリーズ, ジャンル, 経済・ビジネス

17年10月刊行

語られることがなかった 《B2Bにおける値付け》を 初解説!

50のチェックリストですぐに使える!

シリーズ B2B事業のチェックリスト
タイトル 図説 B2B事業のプライシング戦略
サブタイトル 50のチェックリスト
著者 水島 温夫
著者読み みずしま あつお
発売日 2017年 10月
本体価格 1200円
ISBN 978-4-86565-105-8
判型 B5判・並製
リード文 50のチェックリストですぐに使える!語られることがなかった《B2Bにおける値付け》を初解説!いま、なぜプライシング戦略なのか?汎用品営業が低価格傾向のなかで、消耗戦から抜け出せないでいる。日本企業の風土にあった具体策を提案。
解説・目次 語られることがなかった 《B2Bにおける値付け》を 初解説!
いま、なぜプライシング戦略なのか?↓
汎用品営業が低価格傾向のなかで、消耗戦から抜け出せないでいる。欧米発のマネジメント方式は日本企業の商習慣にマッチしない。そこで、日本企業の風土にあった具体策を提案。
50のチェックリストですぐに使える!

★目次
汎用品事業/個別受注事業(ソリューション営業)共通リスト/コストダウンと同等の重要さでプライシングが扱われているのか/「見える化」できているか/機会喪失を最小化しているか/B2Cの先行事例を勉強しているか/B2CvsB2Bの違いを押さえているか/「顧客からみた価値」とプライスを連動させているか/営業マンが価値を定量化できているか ほか

著者プロフィール 慶應大およびスタンフォード大修士。石川島播磨重工、三菱総合研究所を経て、フィフティ・アワーズを成立。製造業からサービス業にわたる幅広いコンサルティング活動を展開している。著書『50時間で会社を変える!』(日本実業出版社)「わが社の「つまらん!」を変える本」シリーズ①~④(言視舎)ほか多数。