新・ラグビーの逆襲

トピックス, 図書目録, ジャンル, スポーツ

17年9月刊行

緊急出版 大丈夫か日本代表

タイトル 新・ラグビーの逆襲
サブタイトル 日本ラグビーが「世界」をとる日
著者 永田 洋光
著者読み ナガタ ヒロミツ
発売日 2017年 09月
本体価格 1600円
ISBN 978-4-86565-104-1
判型 四六判・並製
リード文 最近ファンになった人も、昔ファンで最近復活した人も、楽しめる基本図書!2015年の奇跡から一転してしまった現状に、「これでいいのか」という警鐘を鳴らす著者の問題提起を全面展開。日本ラグビーのこれからの課題を提示
解説・目次 緊急出版 大丈夫か日本代表
ラグビーファンは理屈好き!
かつての栄光(人気)⇒凋落・長期低迷⇒奇跡の勝利・V字回復基調⇒ところが……
《ラグビーはルールが難しいから人気がでなかったのではなかった。日本代表が世界で勝てなかったから人気がなかった。それが、この国のラグビーの歴史的な姿だった。》[本文より]
2019年、ラグビーW杯日本開催に向けて、いま〈日本〉はどういう状態にあるのか? 2015年の奇跡から一転してしまった現状に、「これでいいのか」という警鐘を鳴らす著者の問題提起を全面展開。ラグビーの「世界地図」と歴史的経緯を踏まえ、「これから」の課題を提示。
最近ファンになった人も、昔ファンで最近復活した人も、楽しめる基本図書!

★目次
第1章 2019年ワールドカップで日本代表は勝てるのか?
第2章 「ラグビーカレンダー」という魔物
第3章 アマチュアリズム時代のしっぽ「日本選手権」
第4章 日本代表の栄枯盛衰
第5章 日本代表を世界で勝たせたリーダーの資質 ほか

著者プロフィール 88年度からラグビー記事を中心に執筆活動を続ける。10年に週刊メールマガジン『ラグビー! ラグビー!』を立ち上げ、週に一度のペースで日本代表やトップリーグを中心に情報発信を続ける。16年度から、ヤフーニュース個人にサンウルブズや日本代表についての記事を寄稿。07年『勝つことのみが善である――宿澤広朗全戦全勝の哲学』(ぴあ)でミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。著書『スタンドオフ黄金伝説』 (双葉社)『日本ラグビー原論』(ぴあ)『桜の軌跡 ラグビー日本代表 苦闘と栄光の25年史』『そして、世界が震えた。ラグビーワールドカップ2015「Number」傑作選』 (共著、以上文藝春秋)ほか。