外食マーケティングの極意

トピックス, 図書目録, ジャンル, 経済・ビジネス

16年8月刊行
重版中

これ1冊で外食産業の課題と未来がわかる。

978-4-86565-060-0

タイトル 外食マーティングの極意
サブタイトル [図解]リクルートの伝道師(エヴァンジェリスト)が説く外食産業進化論
著者 竹田クニ
発売日 2016年 08月
本体価格 1700円
ISBN 978-4-86565-060-0
判型 A5並製
リード文 流行を追うだけではわからない変化の本質、外食産業の課題と未来が、業界初「大規模消費者調査・データ」からわかる。「街×ターゲット×シーン」マーケティングにより「外食する人びと」11タイプなど即効性のツールを提供。
解説・目次 流行を追うだけではわからない「変化」の本質は、業界初「大規模消費者調査・データ」からみえてくる。
これ1冊で外食産業の課題と未来がわかる。
「街×ターゲット×シーン」マーケティングにより、「外食する人びと」11タイプ、「一人十色」等、即効性のツールを提供。

★目次 
◆若者の外食で巣鴨が2位?
◆外食伸び率第2位は埼玉県上尾市?
◆ワインバルの聖地はなぜできたのか?
◆外食マーケの基本は鳥、虫、魚の目
◆同じ性・年代でもこれだけ違う! 「外食する人びと図鑑」
◆「自己表現消費」さんと「飲みニケーションミドル」さんはどう違う?
◆自然体リスペクトの「マイワールド」くんのお店探し 
◆しゃぶしゃぶのライバルは居酒屋?
◆マーケティングで大手に勝った地場チェーン
◆大手チェーンに挟まれて、高くても行列ができるカレー屋さん
◆ITで劇的に変わる外食「産業革命」とは?
◆20世紀の成功体験はもう古い
◆低所得層が一気に広がるかもしれない近未来
著者プロフィール ㈱リクルートライフスタイル、ホットペッパーグルメ外食総研。
現在はエヴァンジェリストとして、外食産業に関わる調査企画、執筆、講演などのほか、外食産業の生産性向上をテーマに各種業界団体との連携協働、農水省など中央官庁への政策提言活動も行なっている。