山本七平

トピックス, 図書目録, シリーズ, 歴史, 言視舎評伝選

16年4月刊行

ベンダサンと山本七平は、別人である!

978-4-86565-051-8

シリーズ 言視舎 評伝選
タイトル読み 山本七平
著者 鷲田小彌太
著者読み ワシダ コヤタ
発売日 2016年 04月
本体価格 3000円
ISBN 978-4-86565-051-8
判型 四六・上製
リード文 ベンダサンと山本七平は、別人である!日本の「常識」に衝撃を与えた『日本人とユダヤ人』の作者、「日本と日本人」を問い続ける「山本日本学」の深層に迫る。「異能の人」の信仰・表現の思想的関係を見定める本格評伝。
解説・目次 ベンダサンと山本七平は、別人である!
日本の「常識」に衝撃を与えたベストセラー『日本人とユダヤ人』の作者と、戦中の「異常体験」にもとづく日本陸軍四部作をものし、戦後論壇に独自の地位を築いた作者は、なぜ峻別されなければならないのか。外来思想崇拝の構造を明らかにし、「日本教」や「空気」といった鍵概念を提示していまなお「日本と日本人」を問い続ける「山本日本学」の深層に迫る。「異能の人」の生涯を追いつつ、体験・信仰・表現の思想的関係を見定める本格評伝。

★目次
Ⅰ 異例の日本人 
第1章 歴史のなかの山本七平 
第2章 山本七平の戦後 
第3章 はじめに『日本人とユダヤ人』があった 
Ⅱ 日本軍とは何であったか? 
Ⅲ 戦後思想の異例 
第1章 異例の日本人  
第2章 「賢者」と呼ぶにふさわしい人 
第3章 「常識」の人 
第4章 ジャパンアズ・ナンバー1の思想 
Ⅳ 歴史観 
第1章 『日本的革命の哲学』 
第2章 『現人神の創作者たち』 
第3章 『日本人とは何か。』 
第4章 『昭和天皇の研究』 
第5章 『歴史としての聖書』ほか

著者プロフィール 哲学者。
主著『日本人の哲学』(全5巻、言視舎)ほか著作多数。近著は『死ぬ力』(講談社現代新書)など。