これが〝零細ベンチャー〟の生きる道

トピックス, 図書目録, イノベーションのための「理科少年」シリーズ, 経済・ビジネス

08年10月 刊行

1039.jpg

シリーズ 理科少年シリーズ①
タイトル これが"零細ベンチャー"の生きる道
タイトル読み コレガレイサイベンチャーノイキルミチ
サブタイトル 起業の愉しみ
著者 本間孝治
著者読み ホンマコウジ
出版社 彩流社企画
発売日 2008年 11月 18日
本体価格 1600円
ISBN 978-4-7791-1039-9
判型 四六判並製
ページ数 248
解説・目次 グローバル「零細企業」の経営者にして、約30社のベンチャー企業を創業させてきた筆者が、その経験を踏まえながら明かす「起業ノウハウ」のすべて! 小さい会社の楽しさ満載。零細企業経営者の皆様、読むとラクになります。
著者プロフィール 本間孝治:小さいながらもグローバル企業の(株)ケミトロニスク(ケミトロニクス・グループ)代表取締役、ならびに「東北大発のベンチャー企業」(株)メムス・コア代表取締役。大手電気メーカー中央研究所を経て独立起業し、現在にいたる。いまなお「理科少年」の心を忘れず、技術開発、企業経営に日夜奮闘している。