どんな論文でも書けてしまう技術

トピックス, 図書目録, 言視BOOKS, 趣味・実用

1億人の「知的生産」講座

978-4-86565-002-0
14年11月刊

600字の短文が書ければ、30枚の論文が書ける!
30枚書ければ、1冊書ける!

いきなり書ける気になる1冊

論文を書くためのAtoZを完全解説

シリーズ 言視BOOKS
タイトル どんな論文でも書けてしまう技術
タイトル読み ドンナロンブンデモカケテシマウギジュツ
サブタイトル 一億人の「知的生産」講座
著者 鷲田小彌太
著者読み ワシダコヤタ
出版社 言視舎
発売日 2014年 11月
本体価格 1200円
ISBN 978-4-86565-002-0
判型 A5並製
ページ数 132
リード文 知の実用書。600字書ければ30枚の論文が書ける!30枚書ければ1冊書ける!挫折するのは「失敗を約束された方法」で書いているから。論文を書くためのAtoZを完全解説。いきなり書ける気になる1冊!イラスト多数
解説・目次 知の実用書。
600字の短文が書ければ、30枚の論文が書ける! 30枚書ければ、1冊書ける!
挫折するのは「失敗を約束された方法」で書いているから。
論文を書くためのAtoZを完全解説。いきなり書ける気になる1冊!
イラスト多数

★目次
▼序論 論文は名刺代わり……万人が書く時代であるない/論文を書いて、何に役立つか
▼第1章 論文のテーマはどう決めるか……テーマは途中で変わってもいい/利用可能な知的財産を点検しよう/サイズと締め切りを決める
▼第2章 カギを握る準備……資料の集め方・整理の仕方/仮説を立てる=「命題集」をつくる=目次

▼第3章 実際に書くワザ……失敗しない書き方/わかりやすい日本語で書く/ルール/付録
▼第4章 発表とアフターケア……媒体/データベース ほか

※本書は『入門 論文の書き方』(PHP新書)を大幅に改訂・改題し、イラストを加えたものです。

著者プロフィール 哲学者。著作多数。大著『日本人の哲学1~5』(言視舎)は3巻まで刊行中。